積立投信取引の基礎

ノーロードとは何か

ノーロードの意味

ノーロードとは販売手数料が無料の投資信託のことを言います。一般的に投資信託を購入すると3%の販売手数料を取られることがほとんどです。(ノーロード以外でも投信によっては、3%以下のケースもあります。)しかし、最近、ネット証券を中心に、この3%の販売手数料を取らないノーロード投資信託の扱いが積極的に行われています。

ノーロードのメリット

通常の投資信託ならば販売手数料として3%のコストがかかりますから、100万円を投資する場合には3万円(31500円)の手数料が引かれ、実際に投資に回されるのは97万円弱となってしまいます。仮に基準価格が2%上がっても3%手数料がかかっているので収益はマイナスとなってしまいます。この3%は投資をする上で無視できない数字です。一方、ノーロード投資信託では、この3%の重荷を背負わなくて済むのですから通常の投信に比べて収益が高まります。

ローン返済額